おすすめ商品

夏のひんやりアイスのご案内

アイスクリームは18世紀のアメリカで生まれたそうです!
(その後、日本は約100年遅れで伝わります)

さて!いきなりですが、アイスクリームの種類を詳しくご存じですか?
実は、皆さんがアイスクリームだと思っているものは、
アイスクリームではないかもしれません!!!

というのは、「アイス=アイスクリーム」でしょ?と思われていますが、
実は厳密には分類があります。

1.種類別)アイスクリーム

(乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上)
乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれており、ミルクの風味が豊かに感じられます。

市販のものでいうと、やっぱりハーゲンダッツが王道ですね。
そして、アイスクリームながら、低価格に挑戦している「MOWモウ」。

 

 

2.種類別)アイスミルク

(乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上)
乳固形分と乳脂肪分はアイスクリームに比べて少ないですが、
牛乳と同じくらいの乳成分を含んでいます。植物油脂が使われることもあります。

市販のものは、チョコモナカジャンボやジャイアントコーン、雪見だいふくなど

 

 

3.種類別)ラクトアイス

(乳固形分3.0%以上)
乳固形分はさらに少ない。植物油脂が使われることもあります。

市販のものは、スーパーカップ、パピコ、爽など。

 

 

4.種類別)氷菓

乳固形分はほとんどありません。
果汁などを凍らせたアイスキャンディーやかき氷などがあります

氷菓といえばこちらも王道の「ガリガリ君」。

 

以上4つの種類にわけられます!
乳固形分の違いで味の濃さなどに違いが出てくるようですね^^

暑い毎日の中に、ほっと一息至福の瞬間をくれる身近で美味しいデザート。たまりません。

弊社も夏限定のアイスをたくさん取り扱いしております。
今年の新商品、金座和アイスの「溶けない?!アイス」シリーズはイチオシです☆
お味はチョコ、抹茶、バニラの3種類

ぜひ一度ご賞味くださいませ!

アイス

 

 



このページの先頭へ